寿退社という選択肢

寿退社をした主婦のその後

もともと仕事をやめたいと思っていた・結婚して家事と仕事を両立させる自信がなかった・旦那さんから「結婚したら仕事をやめてほしい」といわれた。色んな理由から結婚とともに仕事をやめることを、寿退社と呼んでいます。昔は結婚は永久就職とも言われ、結婚したら仕事をやめて主婦になり家に入るのが定番でした。しかし、女性の社会進出が進み、仕事に生きがいを感じるようになると、結婚するだけで仕事をやめるのはもったいないと考える人も出てきました。
寿退社をすると、今まで一人で仕事をしながら生活していたときとは状況は一変します。子供が生まれるまでは、旦那さんが仕事で出かけてしまうと帰ってくるまでは一人で家事をするしかなくなってしまいます。もともと仕事がしたくなくて、専業主婦にあこがれていた人なら別ですが、そうでなければ自分はこのままでいいのだろうかと悩んでしまいます。そのうちに家事にも慣れてきて暇な時間が出来てくると、在宅ワークをはじめたり何か趣味を始めてみたりする人も多いです。
子供が生まれると育児が始まるので、そういった悩みはいったん消えます。育児に忙しくて、悩んでいる暇がなくなるからです。しかし、育児もだんだん落ち着いてくると、また何かしたいという気持ちは強くなります。子供が幼稚園などに入るころには家事も手馴れ、子供もいない時間が出来てくると、パートなどの仕事に出る人も増えます。幼稚園、小学校、中学校と学年が進むにつれて学校にいる時間が長くなるので、仕事もそれにあわせて増やす人も多いです。
昔のように、寿退社したらそのまま仕事に戻らず家でじっとしている主婦は、ほとんどいないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です